パーソナルトレーニングジム SOLISNEWS ▶ 2022.06.16 ダイエットとグリセミックインデックス

NEWS

ダイエットとグリセミックインデックス

ダイエットは、摂取カロリーに対して消費カロリーを少なくするだけでなく、グリセミックインデックス(以下GI値と表記しますね)も大きく関わること、ご存知ですか?

GI値とは、ブドウ糖を100として【血糖値の上昇速度を表す数字】のことです。

例えば、GI値95とGI値50では、GI値95の食品の方が血糖値が急激に上がり、GI値50の食品は緩やかに血糖値が上がります。

このGI値とダイエットがどう関わるかと言うと、【同じカロリーでも高GIの食べ物の方が、太りやすく痩せにくい】ということなんです。

高GIの食べ物は、血糖値が急激に上がった分、血糖をコントロールしようと、すい臓からインスリンというホルモンを分泌させます。
インスリンは、血糖値を下げるために分泌されるわけですが、下げた血糖を体脂肪として蓄積させてしまう作用があります。  

逆に同じカロリーでも、低GIの食べものだと、インスリンの分泌量を抑えることができ、体脂肪の変換作用が小さくなります。

ちなみに、食パンやフランスパンのGI値は95、精白米が88、うどんは85、精白米でもお粥にするとGI値は57になります。
玄米やライ麦パンやオートミールは55、そばは54、全粒粉パンやパスタは50です。

同じパン、同じカロリーでも食パンやフランスパンよりもライ麦パンのほうが、太りにくく痩せやすいということですね。

ダイエッターは、このGI値を意識してみてくださいね。


女性専用のダイエットパーソナルジムソリストレーナー NOZOMI 

2022.06.16

月別で表示