パーソナルトレーニングジム SOLISNEWS ▶ 2022.06.27 インナーマッスルを鍛えるメリット

NEWS

インナーマッスルを鍛えるメリット

広島市中区の女性専門パーソナルトレーニングジム、SORISのトレーナーAYAです。

SORISのパーソナルトレーニングでは、インナーマッスルの活性化を重要視しています。
皆さん、インナーマッスルをご存知ですか?

インナーマッスルはその名の通り、カラダの〈深部の筋肉〉のことを指します。インナーマッスルの反対が、表層の筋肉であるアウターマッスルです。

インナーマッスルの役割、そしてメリットを今回はご紹介したいと思います。

インナーマッスルは、〈関節の安定化〉〈関節の求心化〉を促進することができます。例えば、股関節ならば、骨盤の受け皿に対して大腿骨頭の接触面積が高くなり適合が良くなります。
股関節の適合がよくなることで、お尻の筋肉が使いやすくなったり、膝や腰への負担も小さくなります。
 
逆にアウターマッスルが強くなると、関節の安定化が不良になりやすく、関節の軸が本来あるべき所に留まりにくくなるため、ケガをしやすくなります。

さらに、おなかのインナーマッスルを鍛えることで、ウエストサイズを細くし、姿勢を上に引き上げ、美しい姿勢作りにも強く関わるんですよ。

コルセットや着物の帯を締めると、ウエストが細くなって良い姿勢になるのと同じ作用が、おなかのインナーマッスルにはあります。

そんなインナーマッスルにもデメリットが‥それはアウターマッスルほどの大きな筋肉を出すことが難しいということですね。
アウターマッスルは、高い筋活動ができ、筋肉が大きくなるという特徴があります。

よって、筋肉を大きくしならば、まずはインナーマッスルを刺激して姿勢と関節を整え、その後にアウターマッスルを鍛えていくことが良いですね。

ただ、ゴツゴツした大きい筋肉ではなく、細く引き締まった筋肉がほしい場合には、インナーマッスル主体としたトレーニングメニューが好ましいんです。

SORISでは、お客様のご要望に応じて、インナーマッスルをメインか、インナーマッスルとアウターマッスルミックスか分かれますが、どちらにしてもケガのリスクを小さくして、姿勢を整えるためにインナーマッスルはトレーニングするように意識しています。

SORISのパーソナルトレーニングでは、主に〈解剖学〉と〈運動学〉、そして〈栄養学〉の3つの観点から、お客様のなりたいカラダに最速で近づけるように、全力でサポートいたします。

広島の女性の健康と美しさをもっと引き出せるように、心を込めてパーソナルトレーニング指導をおこないます。

是非、私たちパーソナルトレーナーと一緒に、楽しくボディを変えていきましょう。

 
広島市中区の女性専門パーソナルトレーニングジム SORISトレーナーAYA

2022.06.27

月別で表示